×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



村上朝日堂 リンク集

『村上朝日堂』(むらかみあさひどう)は村上春樹の初のエッセイ集、および公式ウェブサイト。

1984年7月15日、若林出版企画より単行本が出版され、1987年2月25日に新潮社から新潮文庫として文庫化された。『日刊アルバイトニュース』1982年8月16日号-1984年5月21日号、パルコ出版の雑誌『ビックリハウス』1984年2月号、3月号、小学館の雑誌『GORO』1984年2月23日号に掲載されたものがまとめて収録されている。シリーズ初回より安西水丸が表紙、挿絵を担当した。 後に、同じスタイルのエッセイが『週刊朝日』誌上に『週刊村上朝日堂』として連載され、『村上朝日堂の逆襲』として書籍化された。『日刊アルバイトニュース』連載時は朝日新聞社とは関係無く、同じ「朝日」という言葉を冠するのは偶然である。

単行本 [編集] * 村上朝日堂 若林出版企画 (1984/01) ISBN 978-4948718067 * 村上朝日堂の逆襲 朝日新聞社 (1986/06) ISBN 978-4022555434 * 村上朝日堂はいほー! 文化出版局 (1989/05) ISBN 978-4579303090 * 夜のくもざる―村上朝日堂超短篇小説 平凡社 (1995/05) ISBN 978-4582828894 * うずまき猫のみつけかた―村上朝日堂ジャーナル 新潮社 (1996/05) ISBN 978-4103534068 * 村上朝日堂はいかにして鍛えられたか 朝日新聞社 (1997/05) ISBN 978-4022571328 「村上朝日堂ホームページ」より再編集されたもの [編集] * 村上朝日堂 夢のサーフシティー 朝日新聞社 (1998/06) ISBN 978-4022572547 * 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 朝日新聞社 (2000/08) ISBN 978-4022721372 * スメルジャコフ対織田信長家臣団 朝日新聞社 (2001/03) ISBN 978-4022575494 * 「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 朝日新聞社 (2006/03) ISBN 978-4022723192 * 「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 朝日新聞社 (2006/11) ISBN 978-4022723307 「村上朝日堂」を冠していないが同コンセプトのもの [編集] * 村上ラヂオ マガジンハウス (2001/6/8) ISBN 978-4838713141 * 少年カフカ 新潮社 (2003/6/11) ISBN 978-4103534150

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 村上朝日堂 リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4